X-Head_1250

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

R1250Series用 X-Head_LC(予約)


2019年8月上旬からの発送となります。



X-Head_1250 は、2019 年Shift Cam エンジンモデル用に専用設計された、第4 世代の非

常にタフな耐破壊性のあるX-Head です。 X-Head_1250 は、BMW New R シリーズのシ

リンダーヘッドを際立たせる広いカバーエリア、クラッシュ実証テスト済みの保護性能お

よび、美しく統合されたデザインとなっています。

X-Head_1250 は、ヘッドカバーの75%をカバーして、転倒時の底面/前面の初期衝撃エリ

アだけでなく、シリンダーヘッドの中央上部も保護するように設計されています。

静止状態の転倒においても、慣性によりシリンダーヘッドカバーの全面に衝撃を受けてい

ます。


X-Head_1250 のデザインは、”SuperTough”ナイロンテクノロジーを継続採用しました。

現在も製品ラインにあるX-Head_LC、X-Head_DOHC、およびX-Head_SOHC モデルに

も採用されているこのテクノロジーの性能は実証済みです。高い耐衝撃強度、温度および

紫外線にタイする安定性などをバランスさせたインジェクション・モールド・ポリマーシ

ェルは、損傷を防ぐために衝撃を受けた際にわずかに延性を持たせています。シェルの内

側には厚い熱可塑性ゴムの耐熱ライナーを装備しており、これがシリンダーヘッドカバー

の表面とシェルの、ハードコンタクトを防ぎながら衝撃力の拡散を促します。


X-Head_1250 は3 本のステンレススチール製のM5 T25 トルクスボルトでインストールし

ます。


X-Head_1250 はクラッシュバーを好まないライダーをサポートしますが、BMW 純正クラ

ッシュバーやアフターマーケットのクラッシュバーとの併用も可能なデザインです。

適合:
2019年型 (Shift Cam Engine)
R1250GS
R1250GS Adventure
R1250RT
R1250RS
R1250R

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています